持ち込み査定の特徴

Posted on 2018.8.2 By

店頭持ち込みによる買取は、出張と違って行きは運転して運ぶことになりますから、事故や転倒へのリスクが高まることに加えて汚れやすくなります。しかし、実際に動いて運転の不具合もないことを実証できるメリットはあります。店の開店時間に合わせなければいけませんから、多忙な人には難しい面もありますが、引き渡してすぐに現金をもらえるのは嬉しいポイントです。

電話スムーズな取引を進めるには、事前に担当者にアポをとっておくことは無論です。査定後、価格に納得ができたら成立となります。バイクの査定は時として高額になることもあって、査定士はシビアに持ち主本人のバイクへの愛着度や人柄なども見られることもあり、プロの査定士にも負けず劣らず強気姿勢が必要になる場合もあって、簡単ではない事を実感する事でしょう。

最低限バイクは綺麗にしておくことと、ある程度のメンテナンスは済ませておくことも忘れないでください。多少改造した跡が見られるものであっても、それが欲しいという人もいるわけですから、臆することなく持ち込みましょう。その時はすべてのパーツを持参していくことで、より高い査定をしてもらいやすくなります。プロの査定士との直接交渉はなかなか大変かもしれませんが、もしかしたら処分となっていたバイクが、また誰かに使ってもらえるかもしれない喜びはあります。

未分類